クイックペイって何?メリットとデメリットのご紹介

2017/05/15 11:30:00


■クイックペイって何だろう?


現在、現金に代わる支払い方法は多数存在しています。代表的な方法としてクレジットカードがあります。クレジットカードは使用できる一定額の制限が設けられていますが、その幅は人によって異なります。そのため、使いすぎてしまうのではないかと懸念を持つ方もおられるでしょう。そのような不安を抱いている方の中に、クイックペイの機能が付いた専用カードを持っている方もいます。

では、クイックペイとは一体何を指すのでしょうか。

クイックペイは、カードはスマホかざすだけでできる簡単な支払い方法です。
クイックペイにはさまざまな種類がありますがご存知でしょうか。その種類は、専用カードタイプ、クレジットカード一体型タイプ、モバイルタイプ、キーホルダータイプ、コインタイプなどが挙げられます。カードタイプには、クイックぺイの機能のみが付いた専用カード、電子マネーが利用できるカード、さらにクレジットカードが一体となったものがあります。

モバイルタイプとは、簡単に説明すると、スマートフォンや携帯電話を用いて使うことができるものです。スマートフォン発売当初は、若者を中心に普及していきましたが、現在では多くの高齢者もスマートフォンを使っています。キーホルダータイプは、ガソリンスタンドなどで使うにあたって重宝します。

普段から車に乗る方で、ガソリンスタンドに行く機会が多いのであれば、キーホルダータイプは重宝するのではないでしょうか。さらに、コインタイプであれば、小銭入れに入れることもできますし、リストバンドなどに装着すれば、スポーツを行う時にも肌身離さず身に付けることができます。

このように豊富な種類があるクイックペイですが、機能面においてどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。メリットやデメリットを知ることで利用の際活用することができますので、しっかり把握して利用の決定をしてみるのもいいでしょう。


■機能面におけるメリットは?


メリットとして挙げられるのが、自分が普段使っているスマートフォンがお財布代わりになる点です。いつも使っているスマートフォンがお財布になるのはとても便利です。買い物のたびに財布を持っていくのに手間を感じる方も少なくないでしょう。長財布など財布の形状によっては持ち運びは不便です。モバイルタイプを使えば近所の買い物にわざわざ財布を持っていかなくてもスマートフォンひとつで済むので、日常的なお買い物の際便利です。

他に、クイックペイの支払いに指定しているカードであれば、ポイントやマイルが貯まることもメリットの一つとして挙げることができます。

現在お店の多くは、各店独自のポイントを発行していることが多くなっているため、お店のポイントカードを持っているという方も少なくないでしょう。もしクイックペイを使用すれば、お店が発行してくれるポイントだけでなく、クイックペイの支払いで貯まるポイントをダブルで獲得することも可能です。ポイントの二重取りをするようになるので、現金で普段からお支払いしているよりもポイントを多く貯めることができます。

その他にも、盗難の際の保証機能やさまざまな支払い方法に対応してくれる点も、メリットとして挙げられます。

ですが、一番の魅力は、電子マネーでありながらチャージが不要という点です。そのため、残高を確認しなくても買い物を楽しむことができます。他に、カード会社によってはカードのデザインを選べるところもあります。


■機能面におけるデメリットは?


クイックペイには多くのメリットがありますが、当然デメリットも存在しています。デメリットとしてまず挙げられるのが、クレジットカードのようにインターネットショッピングなどで使用することができないという点です。クイックペイを契約する時はクレジットカードが必要になります。そのため、2枚を使い分ける必要があります。

中にはクレジットカードと一体型になったタイプもありますので、そういったカードを使うことでデメリットは解消できます。
また、ショッピングの保障や旅行損害保険などを受けることも可能です。

その他のデメリットとしては、金額の上限が定められている点です。使い過ぎを防ぐことはできますが、限度額を超えた買物はできません。上限以上使う必要があるなら、クレジットカードを使用する必要があります。

-------------------------------------------------
  ↓↓ 詳細・お申込はこちら ↓↓

QUICPay(クイックペイ)対応クレジットカード
http://www.ccnavi.net/quicpay.asp

機能・目的・タイプ別に比較

新着クレジットカード