最大5割引のETC助成金制度スタート!ETC取り付けの絶好の機会到来!!

2009/03/12 22:54:54
ETC助成金制度がスタートしました。これからETCを取り付ける人に導入費用の一部を肩代わりする制度で、ETC購入金額からクルマが5250円、バイクでは1万5750円を割り引くというもの。3月12日から3月31日までの限定期間なのでETC取り付けを検討されているなら今がチャンスです!

クルマ向けのETC車載器の取り付け費用は、通常なら本体と工賃込みで2万円程度。このETC助成金を利用すれば、支払総額は1万5000円台に抑えられます。
また、他にもETCを安く設置する方法があります。特に注目したいのは、高速道路公団、NEXCO各社が発行(公認)するクレジットカード(ETCカード)の申込者を対象とした、ETC本体の割引販売。

 NEXCO中日本では「プレミアムドライバーズカード」の新規加入者に対して、ETC本体とセットアップ料金込み、4800円で販売しています。ETC本体種類は選べませんが、取り付け工賃込み(5250円~)を含めて、1万円程度でETCを導入できる計算です。

 NEXCO西日本は、「OMCクアドラパスカード 」への新規加入で、ETC車載器本体(古野電気「FNK-M03」)とセットアップ料金を無料にするキャンペーンを実施しています。つまり取り付け工賃だけで、ETCを導入できるというわけ。

 首都高速道路も、「首都高ETC車載器0円キャンペーンPart2」を3月12日~31日まで実施します。こちらは「OMC首都高カード 」への入会が条件で、車載器本体とセットアップ料金の合計はアンテナ一体型が0円、アンテナ分離型が3990円となります。

 高速料金の値下げは目前、そろそろ愛車にETCを付けよう! と思っているなら今が買いどきです。いろいろと選べるお得な方法を吟味して、ETCを導入してみてはいかがでしょうか。

機能・目的・タイプ別に比較

新着クレジットカード