三井住友カード、ヨドバシカメラ全店・全レジに後払い電子マネー「iD」を導入

2008/04/11 21:10:04
ヨドバシカメラ全店で三井住友VISAカードの電子マネーiDが使えるようになりました。以下、2008年4月09日ニュースリリースより

 株式会社ヨドバシカメラ(本社:東京都新宿区、社長:藤沢 昭和)は、三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:月原 紘一)と協力し、本日2008年4月9日(水)より後払い電子マネー「iD(アイディ)」の取り扱いをヨドバシカメラ全店(20店舗)の全POSレジに、拡大いたします。

 「iD」は、おサイフケータイ(R)または「iD」搭載のクレジットカードを専用の読み取り端末にかざすだけでサインすることなくスピーディーに買い物ができる決済サービスです。小銭を出し入れする煩わしさがなく、お支払いもポストペイ(後払い)方式なので、事前の現金チャージを行う必要がありません。

 ヨドバシカメラは、家電量販店で初となる接触ICクレジット対応POSシステムの導入や、「iD」を始め各種電子マネーの導入を積極的に行っております。「iD」決済は、2005年12月のサービス開始当初より全店で導入しておりますが、取り扱いは一部レジに限定されていました。今回新たな読み取り端末を、全店全レジに導入することで、お客様の利便性向上を図ります。また、今回導入する読み取り端末は、複数の電子マネーに対応可能であり、今後「iD」以外の電子マネーについても、本端末で順次対応してまいります。

 三井住友カードは、「iD」の早期普及・拡大を図るため、今後も様々な業種での利用可能店舗の開拓を推進してまいります。

 ※「iD」「おサイフケータイ」は株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。

機能・目的・タイプ別に比較

新着クレジットカード