電算システムと三井住友カード、後払い電子マネー「iD(アイディ)」の取り扱い開始

2008/03/16 9:53:50
通信販売向け払込票収納代行サービスで、後払い電子マネー「iD(TM)」のネット決済に対応。払込票からも、「iD」でのお支払いが可能になります。

以下、2008/03/14ニュースリリースより

 収納代行サービスの株式会社電算システム(本社:岐阜市、社長:宮地 正直)は、三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:月原 紘一)と提携し、携帯電話を使って各種代金が支払える通信販売向け払込票収納代行サービス「モバライ☆DSK」の新たな支払方法として、後払い電子マネー「iD(アイディ)」の取扱いを開始いたします。

 「モバライ☆DSK」は、コンビニエンスストア等での支払に使用する払込票に印刷された料金収納用バーコードやQRコードを、携帯電話のカメラで読取ることにより、クレジットカードやモバイルバンキング、電子マネー等での支払い手続きができるサービスです。「モバライ☆DSK」の利用者はコンビニエンスストア等に出向くことなく支払い手続きを完了することができます。
 今回、電算システムでは「iD」のネット決済にも対応することで、「モバライ☆DSK」の支払方法を更に拡充し、導入企業の多様な決済ニーズにお応えしてまいります。

 「iD」は、NTTドコモのおサイフケータイ(R)または「iD」搭載のクレジットカードで支払いができるサービスです。後払い(ポストペイ)方式のため面倒なチャージも不要であり、小額から高額まで幅広い価格帯で利用可能なため、さまざまな業種業態でお客様の決済ニーズに幅広く対応できます。
 「iD」のネット決済では、支払い方法に「iD」を指定することで、携帯電話内の非接触ICチップに登録されているiDカード情報が自動的に読み出され、認証・支払いが完了します。利用者はクレジットカード番号を入力する必要がないため、簡単かつ安全にネットでの支払い手続きが可能となります。

 電算システムは、コンビニ収納代行のパイオニア企業で、1997年2月より業界初のコンビニ収納代行サービスを開始し、通信販売事業者をはじめとした多くの企業と収納代行契約を締結しております。「モバライ☆DSK」は、コンビニ収納代行サービスのご契約をいただいている企業様であれば、システム改修をほとんどすることがないため、簡単に導入することができます。
 電算システムでは、iDのネット決済に対応することによって、2008年度には「モバライ☆DSK」の200社への導入を予定しております。

 三井住友カードは、店頭(リアル店舗)やショッピングサイト(ネット店舗)に加え、様々なシーンにおいてiD決済の利用を可能とすることにより、「iD」の早期普及・拡大を図ってまいります。

以 上


※「iD」のネット決済はFOMAのおサイフケータイに対応しております。
※「iD」「おサイフケータイ」「FOMA」及び「iD」ロゴは株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの登録商標または商標です。
※「モバイルレジ」は株式会社NTTデータの登録商標です。
※「Suica」は、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

機能・目的・タイプ別に比較

新着クレジットカード