三菱UFJニコス、東京都日野市の各種税金のクレジットカード収納実証実験に参加

2007/11/27 21:28:50
三菱UFJニコスが東京都日野市の「市税・国民健康保険税のクレジットカード収納実証実験」に参加するそうです。ついに税金の支払いにクレジットカードが使える時代になってきました。


~納税もカード決済OK、市民の各種税金支払いが簡便に!12月3日から~

 三菱UFJニコスはこの度、東京都日野市(馬場弘融市長)が本年12月3日から来年9月30日まで実施する「市税・国民健康保険税のクレジットカード収納実証実験」の参加を決め、その取り扱いをスタートします。

 同市では、市民サービス拡充を目的に公金支払方法の多様化を検討しており、その一環として、税金のカード払いの実効性を検証するために本実験に行うもの。なお、本実験の対象税は、市都民税(普通徴収分)、固定資産税・都市計画税、軽自動車税、国民健康保険税となっています。

 また、同市はカード決済市場の拡大と市民の利便性を考慮し"カード払い試行"を決め、同分野で豊富な実績を有する当社との提携に至ったもの。なお、市民が対象税のカード払い手続きができるのは市役所1階の納税課窓口のみで、当社のカード決済専用端末を職員が操作し、納付が終了します(納付ごとに処理)。

 使えるカードは「DCカード(VISA)」「UFJカード(VISA)」「NICOSカード(VISA)」を含むすべてのVISAカードで、支払い方法は1回払い、分割払い(3回、5回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回)、リボルビング払いが可能となっています。

 当社では、昨年5月成立の「改正地方自治法」で地方自治体の料金のカード払いが明確に認められたことから、公立病院の医療費や入院費、水道料金や税金といった公金・公共料金のカード決済導入を積極的に各自治体へ働きかけていくものです。

【「市税・国民健康保険税のクレジットカード収納実証実験」の概要】

1.期 間     平成19年12月3日~平成20年9月30日

2.対象年度   現年度分、滞納繰越分

3.対象税目   市都民税(普通徴収分)、固定資産税・都市計画税、軽自動車税、国民健康保険税

4.対象カード  DCカード(VISA)/UFJカード(VISA)/NICOSカード(VISA)を含むすべてのVISAカード

5.支払方法   1回払い、分割払い、リボルビング払い

○税納付に関するお問合せ:日野市役所 納税課 042-585-1111(内線1411~1418)

以 上

三菱UFJニコスニュースリリースより
[公式サイト]
http://www.cr.mufg.jp/

機能・目的・タイプ別に比較

新着クレジットカード